政策policy

少数精鋭な市議会に。市議会議員の定数26から13に半減

鎌倉エリア(選挙人40.915人)では定数4人に。
深沢・腰越エリア(49.262人)では定数4人に。
大船・玉縄エリア(59.729人)では定数5人に。
無駄を減らすことができるほか、少数精鋭でスピーディーな行政を実現します。

子育てを応援する市に。小児医療助成制度の助成範囲の拡充

【実現】H29年10月より実施しています。
中学3年生まで通院医療制度の自己負担分を助成します。

市民の安心のために。休日・夜間診療の充実

救急医療のさらなる充実を図り、特に小児救急医療を充実させ、
子育てのしやすい環境を整備します。